まりえが投稿した記事一覧

漫画好きの私

私の好きな漫画情報を紹介しています。

投稿者:まりえ
さいとう・たかを氏の漫画にハマっています

最近、私がハマっているのは、さいとう・たかを氏の漫画を読むことです。彼の代表作にはゴルゴ13がありますが、それ以外にも漫画を描いているらしく、コンビニの漫画コーナーなどにはたくさん置いてあります。もともと私は劇画チックな漫画はあまり好きではなかったのですが、ストレス発散のために「今まで読んだことがない漫画を読んでみよう!」と思い、ゴルゴ13を数冊ほど買い込んで、家に帰って読んでみました。すると、最初に想像していたのとは全く違い、とても面白いと思いました。それでゴルゴ13の漫画をもっと読みたいと思い、あちこちの古本屋さんに行って買い占めて、わずか半年ほどでゴルゴ13のほとんどの作品を読み尽くしました。そして現在は鬼平犯科帳を読んでいます。原作は池波正太郎氏で、昔よく、テレビでこの時代劇ドラマをやってましたね。私はテレビドラマの方は見ていないのですが、漫画はとても面白いです。ゴルゴ13とは対照的に、人情味のあるシナリオが多くて、何度も読み返しています。他にも色んな作品があるようなので、今後もどんどん読んでいきたいと思います。>>>>>ブッコミ

笑えて、泣けるよ、ドラえもん

私が一番好きな漫画は、『ドラえもん』です。勉強もスポーツも何もかも苦手な小学生の野比のび太を助けるために、22世紀からやって来た子守り用ロボットがドラえもんです。

いじめっこのジャイアンやスネ夫にやられた時、直ぐに仕返しをしてやりたいと、のび太がドラえもんへひみつ道具を出して欲しいというのはお約束の流れです。

 

時には、直ぐにひみつ道具をドラえもんは出さずに、自分で何とかしろと叱咤激励をします。ここで、のび太が自分の力で立ち向かえる事が出来れば立派ですが、直ぐに、ドラえもんへ背中を向けて胡座を組み、腕組みをして拗ねる姿を見せるのはこちらもお約束の流れです。

 

ドラえもんが、しぶしぶとした感情でひみつ道具を出してあげるのを知るよしもないのび太ですので、道具の使い方次第でしっぺ返しをくらう事が多々あります。しかし、そんなのび太も時には反省する事もあります。どのようにしたら、自分の力で立ち向かえる事が出来るのかを、ひみつ道具の使った結果で考え、実践しようとするのです。

 

少しずつ大人になるのび太の姿を見ているドラえもんは、本当に幸せな親友と巡り会う事が出来ているのです。その点が、笑えて、泣ける部分へと繋がるのです。おすすめ⇒姉はヤンママ授乳中in熱海

スマホで電子コミックを楽しむ

電子コミックを楽しむのであれば、スマホに限ります。大きなパソコンは持ち歩くことができませんし、タブレットも電車やバスの中などで読むという際には、大きすぎて使いづらいと考えられるからです。
電子書籍の関心度は、ここ1~2年特に高まりを見せているようです。こうした中で、利用者が増えているのが読み放題というプランです。支払いを気にせず利用できるのが最大のメリットです。

 

「電車やバスに乗っていて漫画を持ち出すのは躊躇してしまう」、そういった方でもスマホ内部に漫画をDLすれば、人の目などを気にすることなど全く不要だと言えます。この点がブッコミが人気を博している理由です。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界にとっては本当に革新的な挑戦なのです。利用する側にとっても出版社側にとっても、メリットが多いと考えられます。
ショップでは、売り物の漫画を立ち読みされないようにするために、ビニールで包むケースが多いです。電子コミックを活用すれば試し読みが可能ですから、漫画の概略を把握してから購入ができます。

 

「並んでいるタイトル全てが読み放題だとしたら、どんなに素晴らしいだろう」というユーザーの声を反映する形で、「月に決まった額を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
マンガの発行部数は、ここ数年減少しているという現状です。今までと同じような営業戦略に固執することなく、あえて無料漫画などを市場投入することで、新規ユーザーの獲得を狙っているのです。
コミックサイトもかなりありますから、比較検討して自分にぴったりなものを見極めることが肝要だと思います。その為にも、とにかくそれぞれのサイトの特徴を掴むことが重要です。

 

無料漫画が楽しめるという理由で、利用者が増加するのは何ら不思議な事ではありません。店舗とは違い、他人の視線を気にすることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍だけの長所だと言っても過言ではありません。
頻繁にコミックを読むなら、コミックサイトが重宝するでしょう。買うのも非常に簡単ですし、最新巻を買い求めるために、労力をかけて本屋に行って予約を入れるなんてことも不要になります。

 

電子書籍ビジネスには複数の企業が参入してきているので、ちゃんと比較してから「どの電子書籍を利用するのか?」を決めていただきたいと思います。書籍が充実しているかとかサイトの使い勝手、値段、サービスなどを確認することを推奨します。
コミックサイトの最大のメリットは、取り揃えている漫画の数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということです。売れずに返品する心配がいらないので、たくさんの商品をラインナップできるのです。

 

1ヶ月分の料金を払ってしまえば、諸々の書籍をどれだけでも読めるという読み放題コースが電子書籍で評判となっています。1冊毎に買わずに読めるのが人気の秘密です。
テレビにて放映されているものをリアルタイムで楽しむのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、各自の都合に合わせて見ることができるというわけです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報が商品ということになるので、楽しめなくても返すことはできません。だからこそ、ストーリーを確認するためにも、無料漫画を読むようにした方が良いと思います。>>>>>事故物件×留学生

TV漫画・・・サザエさん

サザエさんは昭和中期の時代の漫画だと思います。子供の頃から読んでいました。一番親しみを持てるところは、中流の一般の家庭の日常を書いているところです。見たところ、一軒家なのですが、平屋です。車もないし、まだ車が一般の家庭には高値の花の頃でしょう。

 

またスーパーなんかもない時代で、普通の八百屋さんとか肉屋さん、魚屋さんがあった時代ですね。そこに起こる日常生活の面白さ・・・登場人物がかわりばんこに主人公になります。これがほのぼのとて共感を覚えます。

 

またいいのは登場人物が歳をとらないというのもいいですね。うらやましくなります。お父さんの波平にしても、万年課長さん。マスオさんは万年平々です。決して裕福とはいえない家庭。庶民の漫画です。カツオも秀才でないのがいいですね。試験の点数はいつも50点以下・・・これがいいですね。これが80点~100点を取っていては幻滅です。

 

子供たちが原っぱであそんでいるのも懐かしいですね。私の子供の頃はまだちらほらと原っぱがありました。そこで三角ベースの野球をしたものです。ワカメちゃんもかわいいです。タラちゃんはまだ幼稚園前・・・元気な子です。サザエさんのおちょこちょいが起こすホ-ムドラマ。昭和のよき時代の漫画だと思います。おすすめ⇒美人面犬の飼い方 無料

こんな使い道もある電子コミック!

何時でもどこでもコミックが、読めると今人気の電子コミック。そんなサイトやアプリも次々と出てきています。

 

電子コミックの良い点としては、最初に書いた事も含め、場所を取らないから収納や置き場にも困らない、拡大しながら読める、書店に行かずに買える等、他にもいくつかあります。

 

筆者もそうなんですが、紙で読みたい、目が疲れる等様々な理由で、電子で読むのは好きじゃないと言う人も居るので?そこで、電子コミックのこんな使い方はどうでしょう。筆者も時々やっている事なのですが、気になる漫画があって内容が気になる、買う前に試し読みをしたい時に電子コミックで一巻だけ読んで見るという方法もあります。

 

また、電子コミックの場合、一巻目は無料な本もあったりしますので、気軽に試す事が出来ます。古くて書店や古本屋でも置いてない本でも、電子ではあったりするので、どこでも見当たらないような時も、電子コミックを使って見るのも良いと思います。PRサイト:人をダメにするちょいブス|漫画の無料ネタバレ