週間少年ジャンプにて連載中のバレーマンガです。連載から数年が経ち、ジャンプの看板マンガと言える存在になってます。ジャンプの理念である友情・努力・勝利を体現したようなマンガです。主人公たちの這い上がっていく姿が胸を打ちます。このマンガには多くの名場面、名シーンがあります。自分のチームでの役割が見いだせずに悩む者、自分のせいで負けた試合がトラウマとなった者、部活に熱くなれない者、そういった様々な悩みや苦しみを抱えたキャラクター達が次第に成長し活躍していきます。バレーに限らず、学生時代にスポーツをしていた人にはとても刺さる部分があるマンガだと思います。このマンガを読んでいると学生時代にあった熱い気持ちを思い出します。ストーリーと作画がマッチしており、作品の魅力もアップしているように感じます。各キャラクターとも魅力的で、漫画の質を上げています。現在連載中のスポーツマンガで特におすすめできる作品です。>>>>>カラミざかり